健康維持の為に健康食品を

足りない栄養やバランスをとるために

いまは飽食の時代と言われるくらいですので、いわば栄養が足らなくなるということはまずあり得ないでしょう。どんなにお金がなくて節約しているとしても、コンビニやスーパーの惣菜売り場の特売、インスタント食品などでだいぶカロリーのほうは補うことができます。

 

心配なのは栄養バランスのほうですが、これもいまはコンビニやドラッグストアで売っているマルチサプリ、マルチビタミンやビタミンドリンク等で補給できるようになっています。便利な時代になりました。

 

ただし、頭で考えれば、これらのインスタント食品やコンビニ弁当とビタミンドリンク、サプリメントで十分のような気がしますが、私たちの体の構造はもっと複雑です。ビタミンやミネラルを摂ったとしても、生食で得られる酵素や繊維は一緒に摂れないことが多いですし、味覚の楽しみは味だけではなく、歯ごたえや香り、見た目にもあります。それが毎日機械的な食事だけでは飽きてしまいます。

 

そんなこともあって、サプリメントや健康食品はあくまで補助的に考えておくとよく、健康食品だけ摂取していて良いことはありません。つまり大事なのはバランスで、どちらに偏りすぎてもよい結果を決してうまないということです。