健康維持の為に健康食品を

食事にちょっとだけプラス

健康にこだわっているからといっても、食卓にすべて健康食品ばかり揃えていてはさすがにげんなりするし、ときには脂肪一杯、油一杯と分かっていても気になるファーストフードとか、甘いお菓子、そしてお酒などの嗜好品の楽しみも捨て難いものです。そんなときに、カロリーをなるべくセーブするために、余分な脂肪分などをすぐに排泄するような寒天食品、切り干し大根、くずやこんにゃくなどと一緒に食べたり、またお酒の前にウコンを含む飲料をとって酔いづらくするなど、様々な工夫ができます。

 

普段ヘルシー志向で、余分なものは一切食べないあなたは非常によい食生活を送っているといえますが、ときには体にあまり良くなくても、自分の好きなもの、もしくは美味しいと思うものを食べて息抜きしましょう。

 

食べる量に気をつけたり、食べ合わせ、そして沢山食べるのは、1週間に1度きりにするなど、自分なりにルールを決めて食べればすぐに肥満に繋がるということはまずありえません。また自分の好きなものを食べていても、定期的に運動していれば、加齢しても太りにくく、やせやすい体を保つことができます。健康食品はすこしだけ取り入れ、飽きない様にすることも食生活のアイディアの一つです。